洗面・脱衣室、浴室、キッチン、寝室

スポンサードリンク

洗面・脱衣室、浴室、キッチン、寝室

◆洗面・脱衣室 
 ①広さ・・・腰掛けた状態で動作ができるようにする
         →間口・奥行きとも壁芯ー芯1820mm程度

 ②床仕上げ・・水に強いシート系床等を用いた床仕上げとする
          →下地合板にも耐水合板等を使用する

 ③洗面カウンター等の設置機器
          ァ)車イス対応
            →車イスやイス座の膝部分があたらないよう
          ィ)洗面カウンター
            →片手動作がしやすい(脳血管障害、片麻痺)
            →取り付け高さは床面から760mm
            →鏡は床面から800~1750mm
              防露型の鏡
            →水栓金具はシングルレバーの混合水栓

 ④収納・・・取り出しやすい位置に設置


◆浴室
 ①広さ・・面積→壁芯ー芯1820mm×1820mm以上あるとよい
       →介護者が浴室に入って介護動作ができる
 ②浴槽・・1)和洋折衷式が適応
       2)外寸→長さ1000mm~1400mm
        (高齢者、障害者1100mm~1300mmが適してる)
       3)横幅→700mm~800mm
       4)深さ→500mm~550mm
       5)浴槽縁高さ→洗い場から400mm~450mm
        *腰掛ての出入りの可能、立位でもまたぎやすい高さ
       6)シャワーイス等使用の場合は、座面の高さを浴槽
         高さに合わせる。
       7)エプロン部分の厚さに注意する
                 →バランスを崩しやすい
 ③浴槽の出入り口・・出入り口寸法→設計寸法3mm以下、
                         仕上がり寸法5mm以下
                         出入り口洗い場に排水溝を設置
                       →グリーチングの敷設
       *グリーチング・・洗い場水が出入り口に流出しない
                  ように角パイプ、T型パイプを平行に
                  組み合わせる
 ④洗い場床・・・水勾配→出入り口の反対に設置
           すのこの活用→小さく分割、取り出し簡単に
           シャワーりカーテン利用
             →湯水の流出の防止、定期的に洗浄、干す
 ⑤手すり・・・縦手すり、横手すり、L型手すり
         材質→合成樹脂、樹脂被覆型金属製
         直径→28~32mm
 ⑥シャワー水栓
 ⑦換気・暖房・・室温と浴室の変化の少なくする。

◆キッチン
 ①配置・・・長時間、作業動作がなど短くする。
        ハッチ・カウンターの設置→座っての作業がしやすくなる。
 ②調理器具・・ァ)ガスコンロ・・安全機能付き
                     →立ち消え安全装置付き
                     →てんぷら火災防止機能付き
                     →セイフルコンロ
                     →五徳の突起部分
                        (30mm下がったもの)
          ィ)電気調理器→鍋の材質は限定ない
                     (鍋底の丸いものは適さない)
            電磁調理器→重い鉄鍋に限定
                          (高齢者には不向き)
 ③高さ・・・立位→800mmと850mmの2種類
                           (身長にあわせる)
        イス使用→膝入れを確保(シンク下の収納の撤去)
        車椅子使用→シンク深さ120mm~150mm
                カウンター高さ740mm~800mm


◆寝室
 ①配置・・・寝室と居間の隣接
              →家族と関係を保つ(コミュニケーション)
            引き戸にする→有効開口1600mm以上
            寝室上は納戸、または遮音性能の床仕上げ
 ②広さ・・1人用→6~8畳、夫婦用→8~12畳
 ③窓・・・掃きだし窓(車いすの場合必要な有効幅員を確保)
       柱芯ー芯1820mm以上
 ④床仕上げ・・フローリング、コルク床(厚さ3~10mm位)
          カーペット→タイルカーペット使用
 ⑤収納・・・建具→引き戸、折れ戸
        深い収納→910mmの奥行きの場合は下枠の排除
        押入れの高さ→750mm位

福祉住環境コーディネーターの資格を取るならココで決まり!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 ⇒ 生涯学習のユーキャン「福祉住環境コーディネーター」

 
福祉住環境コーディネーターの基礎知識 TOPへ 部屋別・場所別・福祉環境の仕方 洗面・脱衣室、浴室、キッチン、寝室