福祉住環境コーディネーターの基礎知識

高齢者の心身の機能と特性

高齢者の心身の機能と特性

◆高齢者の身体特性 老化による疾患や障害の増加   ①心、血管機能・・・高血圧や不整脈、心筋梗塞をおこしやすい   ②腎臓、泌尿器・・腎臓の排泄機能の低下                                 

特定疾病1

・特定疾病(15-1)脳血管障害       脳梗塞(虚血群)・・・脳血栓症⇒前駆症状で 脳                         一過性脳虚血発作が 血                         を認め

特定疾病2

・特定疾病(15-6)痴呆 痴呆・・・記憶障害を中心に一度発達した知能が後天的に持続性      に低下し、日常生活に支障をきたすような状態のこと。                   ↓段階的に進行          

特定疾病3

・特定疾病(15-10)脊柱管狭窄症 脊柱管狭窄症とは・・脊柱管がなんらかの原因で狭くまったため              脊髄神経が圧迫されてさまざまな症状を                起こす、疾患の総称    

加齢に伴う視覚機能障害、聴覚機能障害

◆加齢に伴う視覚機能障害① 加齢に伴う視覚機能障害・・・老化によって視力低下                   目の疾患                    ↓           1.視野の低下(健常視野上方60
 
[PR] クレア サーマクールシワたるみ美肌 アレルギーの基本的医療情報 自転車保険 子供保険 保険比較見直し 腰痛の悩み 税理士試験 妊娠線を消す
シーフコイダン 通関士試験 視力自力回復方法 ヴァリオスの効果感想体験談 あと5キロ痩せたい スレンダーシェイパーフィット トゥルースリーパープレミアム
福祉住環境コーディネーターの基礎知識 TOPへ 高齢者の心身の機能と特性